2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.11 (Sat)

>タイヤモデル(同時5軸加工)


yhp009.jpg p_0403012.jpg

品名

タイヤモデル(同時5軸加工)
特徴タイヤモデルは周方向(タイヤ直径方向)とクラウン(トレッド横部)方向にRが付いています。その2つのRに対して常に中心に向かうように、デザイン・溝が設計されています。通常の3次元設計とはまた異なった技術的な難しさがあります。
弊社の作り込みの特徴CAD/CAMで設計し、同時5軸加工にて機械加工をしました。弊社のモデルは仕上げ加工が出来るだけ不要になるよう、機械加工で作り込んでいます。加工工数全体の90%以上が機械加工です。仕上げ加工は表面のミガキや切削工具のRを落とすだけです。非常に精度の高いモデル作りを行っています。
モデル材質
ケミカルウッドを採用しています。
同時5軸加工機 ディッケルマホー社(独製) 「DMU-60P」
 可動範囲 600×700×550、 C軸φ630
 A+45度~ー30度(±90度も可能)
マホーの特徴  最高回転数:13000RPM
  早送り:15000㎜/min
  通信:PC内蔵、TCPIP
5軸用CAD/CAMデータ弊社では、「U-GRAPH」をベースにタイヤモジュールを、平成6年に神戸大学工学部と共同開発しました。タイヤメーカー様にも納入させて頂いています。またマホーへの通信ソフトも自社開発しました。

22:21  |  技術紹介
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。