2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.11 (Sat)

>建設用架設足場

build.jpg

製品名
建設用架設足場(アルミ)
特徴 この架設足場は従来の鉄製とは異なり、アルミニウム合金(D712合金)で製造されています。軽くて耐久性に優れしかもSS材(鉄並み)の強度があります。この足場はアルミニウム合金で製作されていますが、1本当たりの許容鉛直加重が4トンと優れた強度を有し広いスパンを確保できまた軽量であることから、架設足場の取付の作業効率アップやコスト削減がはかれます。
D712合金の化学成分 Al-Zn-Mg系合金で、AA規格(アメリカ規格)の合金です。一般的には三元合金と呼ばれています。合金の化学的組成を現すと
0.3%Si-0.5%Fe-0.25%Cu-0.1%Mn-0.65%Mg-0.6%Cr-6.5%Zn-0.25%Ti-BalAl となっています。
D712合金の機械的性質 機械的性質は、時効硬化により引っ張り強さ230N/mm2、また硬度HB約81まで向上します。さらにこの合金の特性は溶接性に優れていることです。
D712合金の使用例 ・米国F社製A車のエアーインテークマニホールド
 ・M社製F車エアーアウトレットマニホールド
 ・S社製K車エアーアウトレットマニホールド
 ・T社製S社エアーアウトレットマニホールド
 ・T社架設足場(ネジ棒、ハンドルなど)
アルミ合金中のMgが及ぼす影響アルミニウム合金中のMgは下記の影響を及ぼしています。
①耐食性の向上
②機械的強度の向上
③切削性の改善
アルミ合金中のZnが及ぼす影響アルミニウム合金中のZnは下記の影響を及ぼしています。
①鋳造性の改良
②Mgとの共存により機械的性質・機械加工性の向上


21:28  |  技術紹介
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。